玉ねぎボーイと呼ばれて…

とにかく何か始めたくて始めたブログ

観ろ!観るんだジョー!おすすめ映画part①!

どうも、ぼっちミュージシャンこと玉ねぎボーイです^ ^

 

今までけっこう映画を見てきてこれは手元に置いておきたいってなる映画がいくつかありました^_^

f:id:tamanegi-boy:20170704112451j:image

サラッと見れるのから考えさせられるものまでジャンル分けはしないで書いていきます。

説明文を長くしたのでpartに分けていくつか作ろうと思います。

今回は5作品ほど紹介しようと思いますのでよかったらお付き合いください^ ^

 

1. アメリカンヒストリーX1998年作

 f:id:tamanegi-boy:20170705185557j:image


Official Trailer: American History X (1998)

まずこれが最初に思い浮かびます。

とにかく主演のエドワードノートンの演技圧巻です。

主人公は消防士の父親が黒人の家の火事現場で殉職したのを黒人のせいだと逆恨みしてしまい、そこから差別グループのリーダー格になっていく。

ある日、自宅の車を黒人数名が盗もうとしてる所を発見した主人公はその場で彼らを殺してしまい刑務所に送られます。

映画の語り手は主人公の弟(エドワードファーロング)で、物語は主人公が刑務所から出所してくるところから始まります。

兄を崇拝してた弟は出所してきた兄が別人になってるのに戸惑いすれ違っていく。

刑務所で何があったのか、なぜ兄は変わってしまったのか、そしてこの映画はどこに向かうのかをほんと無駄なく見せてくれる傑作。

兄が黒人を恨むようになったのも逆恨みというより別で理由があったりするところもなんとも言えない気分なります。

楽しい映画ではないですが、ぜひ見てみてください!

 

2. グッドウィルハンティング】1997年作

 f:id:tamanegi-boy:20170705185635j:image


グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち - 予告編

これも最高にいい映画です^_^

主演のマットデイモン と友達役のベンアフレックとの共作脚本でアカデミー脚本賞を受賞。

 

トラウマを抱えた数学の天才青年ウィルがその能力を活かそうとせず大学の清掃員として働いてるとこから物語は始まります。

不良と付き合いアルバイトの掛け持ちをしながら喧嘩に明け暮れる日々。そんな折にあるきっかけでその大学の教授が彼の才能に気付きます。教授はウィルの才能を活かす道を与えようとしますが彼はそれを嘲笑う態度しか取らず困り果てていたのですが、旧友でウィルと同じ境遇で生きてきた別の大学教授(ロビンウィリアムズ)を彼に紹介する所から物語が動き出します。

 

とにかくウィルとロビン演じる教授のカウンセリングの日々が見所です。【本に載ってる事だけを語る君は私にとって魅力的ではい、”君”はどう思うんだ?】などの問い掛けは段々と主人公の中に積み重なっていくんですね^ ^

ほんとに人は一人では生きていけず、誰と出会うかで人生ガラリと変わるなと思わしてくれる映画です。

あと不良仲間のベンアフレックもめちゃいいやつです。工事現場とラストのシーンはほんま大好きです^ ^

ぜひ見てみてください!

 

3. ファイトクラブ1999年作

 f:id:tamanegi-boy:20170705185752j:image


ファイト・クラブ (Fight Club)

題名からアクション映画を連想するかもしれませんが少し違います。

確かに殴り合いは頻繁に出てきますが途中から別の話になってきますので。

大手会社に勤める主人公(エドワードノートン)はシャレオツな生活をしてるエリートサラリーマン。しかし何か満たされず不眠症に悩まされていた。

死にそうなほど辛いんだと医師に相談した所、本当の辛さを見た方がいいと深刻な病気になってしまった人々の集いの会に参加するようになります。その人達に比べれば健康な主人公は自分も深刻な病人と偽って集いの会の人達の涙ながらの本音を聞いて共に泣いたりすると何かが満たされるのか、ぐっすり眠れるようになります。

しばらくそんな生活を続けるのですがそこにマーラという女(ヘレナボナムカーター)が割り込んできたり、【物に支配されるな自分を解き放て】と言うタイラーダーデン(ブラッドピット)との出会いによりエリートの道から血の匂いのする世界へと足を踏み入れていきます。

ダーデンが主人公の手の甲に硫酸をぶちまけて【自分だけが例外じゃない、いつか自分も死ぬんだってことを頭に畳み込んでおけ】というシーンは何か感じるものがあります。

ファイトクラブのルール①と②が同じでそのセリフが好き(②はDo Notを強調)でよく真似したなぁ(笑)

ぜひ見てみてください!

 

4. シェイム2011年作

 f:id:tamanegi-boy:20170705185831j:image


『SHAME -シェイム-』予告編

セックス依存症の主人公(マイケルファスベンダー)と恋愛依存症の妹(キャリーマリガン)の話です。

主人公は妹同様に幼き頃何かのトラウマを植え付けられそのせいで依存症になってしまったようです。原因は詳しく描かれません。

普段はエリートサラリーマンでバリバリ仕事をこなすのですが、少しでもイラっとする事があると会社だろうとトイレに駆け込み自慰をして気を落ち着かせます。そして夜な夜なナンパしたりお金で女を買ってセックスして自分自身を保とうとします。

この主人公の歪みは、本当に好きな人とはセックスが出来ずその場限りの人としかできないところです。

その事に絶望する主人公はヤケになり、また金で買った女としたり、ついには同性とも関係を持つようになります。そうする事でしか生きていけない主人公、そして終盤のセックスの場面でのなんとも言えない、苦しみ悲しみ等が入り混じった表情がほんと演技とは思えないぐらい胸にきます。

前述しましたがトラウマの原因は詳しく描かれません。ただ妹が【私達は悪くない、悪い場所にいただけ】と言っているので家庭環境に何かあったんでしょう。

ハッピーエンドではないですがバッドエンドでもないのでまだおすすめできる作品です。

ぜひ見てみてください!

 

5. 【ショートターム12】2013年作

 f:id:tamanegi-boy:20170705185923j:image


11.15公開『ショート・ターム』予告編

色々な理由から(ほとんどが家庭内暴力)両親の元で暮らせない子供達が集まる施設【ショートターム12】。そこで働く数名のケアマネージャーの一人(ブリーラーソン)が主人公です。

子供達の苦悩や葛藤が描かれる中でこの主人公も何か問題を抱えてる雰囲気がすぐ見て取れます。子供達の前ではしっかりしてるがふと一人になった時に見せる不安な表情や無意識に血が出るまで指を掻く仕草。同じ職場で働く男性と同棲しててある日妊娠が発覚するのですが素直に喜ぶことをしない。。

なんや鬱映画やないか!って思うかもですが安心してください、救いはありますよ(^。^)

こういう施設があるのは知ってるけど中身までは知らない。この映画が全てリアルかと言えばそうではないかもしれないけど、監督の経験談やら役者の素晴らしい演技等でリアルな世界を見た気がしました。

最初と最後のシーンは同じ場所で同じ人達の会話なのですが全く印象が異なります

その異なっていく過程をぜひ味わって見てください^_^

 

【まとめ】

 f:id:tamanegi-boy:20170705192358j:image

さて、5作品紹介し終わりました^_^

なんか暗めな映画ばっかりになってしまったなぁ(笑)なのでPart②では色んなジャンルを混ぜた紹介にしたいと思います^ ^

いやぁ、映画は最高ですね!ぜひ素敵な映画ライフを(^。^)

 

 

神バンド【The Beatles】おすすめ10曲!

 

どうも、ぼっちミュージシャンの玉ねぎボーイです(^ ^)

 f:id:tamanegi-boy:20170701202249j:image

さて、もう語り尽くされてるバンドThe Beatles】。おすすめとか今更感ありまくりですが敢えてやります(^。^)

このバンドが今一番好きかと問われればそうではないですが、好きなバンドを聞かれたらまず思い付くのがこのバンドです。

なのでやっぱこの企画はやっとこうかなと思いました。では、やっていきましょう^_^

 

 1. 【No Reply】

f:id:tamanegi-boy:20170701225146j:image


No Reply

まずは4thアルバムBeatles for saleからのオープニングナンバー(^ ^)

ジョンレノン作でそれまで恋愛ソングが多かった中で初めてそれ以外を真面目に書いた歌詞だそうです。

ジョンのシャウトがかっこいい良曲です^ ^

 

2. 【A Day in the Life】

f:id:tamanegi-boy:20170701225231j:image


The Beatles - A Day In The Life

続いては名盤Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Bandのラストナンバーより(^ ^)

締めに相応しい壮大な曲で、中盤と終盤2度奏でられるオーケストラの巨大な波のような音は圧巻です。

唯一無二の名曲を堪能してください^ ^

 

3. 【Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band】

f:id:tamanegi-boy:20170701225337j:image


Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band / With A Little Help From My Friends

そしてオープニングナンバーのこれ(^ ^)

世界最強のオープニングナンバーやなと思う名曲です。ポールはほんと歌が上手くてバラードも超一流ですがこんなシャウト系もカッコよく歌います。

だんだん盛り上がっていくメロディがいいんよなあ。こんな曲を作りたい!

これと繋がってる次曲With a little help from my friendとご一緒にどうぞ^_^

 

4. 【Hey Bulldog】

f:id:tamanegi-boy:20170701225422j:image


Hey Bulldog

これは映画Yellw Submarineからの1曲^ ^

印象的なピアノリフから始まる名曲です。

ポールがベースを弾いてるんですがむちゃくちゃ動いてるようでベース弾きとしては弾きごたえある曲のようです。

ジョン曰くこんな曲ならほんのすぐ何曲でも作れるらしく、ほんま天才やなと思いました。

最後のジョンの雄叫びはラリってるのかな?

 

5. 【In My Life】

f:id:tamanegi-boy:20170701225510j:image


The Beatles - In my Life

これは超名曲で故郷の町を眺めながら聴きたくなる曲です。

ボーカルはジョンレノンですがコンポーサーはジョンかポールかどちらかハッキリしていません(両人とも自分だと主張してるため)。

ただビートルズの曲というのは決まってるためやっぱすごいなと改めて思わされる曲ですね。

 

6. 【I am the Walrus】

f:id:tamanegi-boy:20170701225610j:image


The Beatles - I Am The Walrus

これはサイケデリック時代の名曲です。

歌詞はよく分からない感じのようで色々解読してる人がいてますが本人はあまり意味を持って書いてないみたいですね。

ジョンの曲はスルメ曲が多くてこれも何度聞いても飽きないんですよね。

コード進行も変わってるようでそれを違和感なく曲にしてしまうジョンの感覚がすごい。

 

7. 【While my guitar gently weeps】

f:id:tamanegi-boy:20170701225701j:image


Beatles - While My Guitar Gently Weeps (Album Original)

さて、これはジョージハリソンの名曲です。

ジョージってビートルズのアルバムではそんな多く出してないんですが出してる曲はどれもいい曲なんですよ。

これはゲストミュージシャンのエリック・クラプトンのギターも聴きどころの一つ^_^

個人的には始まりのピアノ(ポールが弾いてます)が最強にかっこいいなと思います

 

8. 【Oh Darling】

f:id:tamanegi-boy:20170701225803j:image


Oh Darling (Reprise)

これはポールの曲で、またしても彼の歌声のすごさが分かる名曲です。めちゃくちゃ力強い歌声でヤバい!

ただこれはビートルズ末期の曲で本人曰くもっと前ならもっと簡単に歌えてたらしいです。

 

9. 【Because】

f:id:tamanegi-boy:20170701225855j:image


Beatles Because

そして上記と同アルバムからこれ。

ジョン作でベートーベンの曲を逆から弾いて生まれた曲だそうです。

暗めで聴いてるとふわーっとしてしまうなんとも言えない名曲ですね。

一時期アコギでこの曲のアルペジオをひたすら弾いてた時期ありました(^ ^) 

 

10.  【rain】

f:id:tamanegi-boy:20170701231025j:image


The Beatles - Rain - 45 rpm vinyl

初めてのテープ逆再生による曲らしいです。

リンゴはこのドラムプレイがベストと言うだけあり確かにカッコいいです^ ^

こんな曲がオリジナルアルバムには入ってないなんて。。

なんかこの曲のrain〜♪ってとこNirvanaのYou know You're rightって曲を連想させます(^。^)

 

 

 

【おまけ】

11. 【Mr. Moonlight】

f:id:tamanegi-boy:20170701231705j:image

※動画見たからなかった(°_°)

これはカバーなんですが冒頭のジョンの叫びがもう最高にかっこいいんでぜひ聴いてほしいです!! 4thアルバムBeatles for Saleに収録されてます(^ ^)

 

【まとめ】

さて、紹介し終わりました(^ ^)

けどまだまだありますね。

ビートルズって全曲聴けるから有名曲聴いて、今回のような曲も聴いたらもう次が聴きたくて止まらなくなるんちゃうかなぁ(^。^)

ぜひ素敵なビートルズライフを!!

 

では、また!!

 

 

これでも聴いとく?若手洋楽バンド11組!

どうも、ぼっちミュージシャンの玉ねぎボーイです。

 

Apple Musicで日々色々な音楽に触れてて、その中でこれは良いバンドだと感じたまだそんなに有名じゃない?(知ってる人は知ってるけど)バンド11組をピックアップしてみました^ ^

 

1曲だけいいバンドってのはもっといるんやけどアルバム単位で聴けるバンド達はこんなもんかなぁとかなり上から目線なブログですがたまにはいいじゃん!

 

じゃぁ始めていきましょう(^ ^)

 

 

1. 【Nothing but thieves】

f:id:tamanegi-boy:20170629205340j:image


Nothing But Thieves - Amsterdam (Official Video)


Nothing But Thieves - Itch (Live at the Electric Ballroom)

今一番好きなバンドです^ ^

とにかく曲もいいし、あとボーカルの声がかなりいい!!中性的で(最初女性かと思いました)曲によって色んな顔を見せてくれるのでもっと聴きたいってなります。

超ウルトラヒット曲とかはないですが全曲合わせた平均点がかなりです。

ライブでも歌声は健在で引き込まれます(^^)

9月にニューアルバムが出るので今からワクワクしまくり!! おすすめです!

 

2. 【Blossoms】

f:id:tamanegi-boy:20170629210722j:image


Blossoms - Charlemagne (Radio 1's Big Weekend 2017)


Blossoms - Blown Rose

このバンド最近日本でAlexandrosと対バンしたので知ってる人は知ってますね。

曲がいいのよ。Apple Musicの新譜コーナーで初めて聴いてすぐハマりました。

動画1つ目の【charlemagne】サビでキューンキューンって音が入るとこなんか自然と体がキューンって動いてしまいます^ ^(なんのこっちゃ(笑))

聴きやすい曲多めなんでしばらく耳から離れないんちゃうかな^ ^  おすすめです!

 

3. 【Vant】

f:id:tamanegi-boy:20170629211734j:image


VANT - PARKING LOT (Official Video)


VANT - 'Do You Know Me?' (Live @ BNN That's Live - 3FM)

ボーカルイケメンです。

ガレッジロックですね。若いエネルギーの勢いが曲に現れてる感じがします。動画には上げてませんが【the Answer】という曲が顕著に出てますね。

ボーカルの人がメインコンポーサーでちょっとメロディを外したりするところが人としても変わってそうでミュージシャンやなぁと感じたりしますね(^。^)  おすすめです!

 

4. 【Alexandra Savior】

f:id:tamanegi-boy:20170629213950j:image


Alexandra Savior - Shades (Official Music Video)


M.T.M.E. - Alexandra Savior - Le live du 30/09 - CANAL+

バンドちゃうやん!

 というツッコミは置いといて。

アメリカのシンガーソングライターであのArctic Monkeysのアレックスやカートの嫁コートニーラブから絶賛されてる人です。

だる〜い歌声と60年代な曲が多くてロックばっかりに疲れてきたなという時に聴きたくなります。

個人的におすすめは動画2つ目【M.T.M.E】の終盤にある雄叫びです(笑)

くるぞーくるぞー、きたーー!

ってなります(^。^)  おすすめです!

 

5. 【The Bohicas】

f:id:tamanegi-boy:20170630134447j:image


The Bohicas - Swarm (Official Video)


The Bohicas - XXX (Official Audio)

このバンドは単独で来日ライブもやってるんでもうけっこう知られてるかもしれないですが書いておきます。

全曲かっこいいしノリも良いですがやっぱ【XXX】【Swarm】がイチオシですね^ ^

こりゃ売れるわって思いました。

 ライブでXXX!って叫びたい(笑)

あとSwarmのギターリフで暴れたい(笑)

って実際ライブでは後ろのほうで中途半端にノってる人ですが(^^;

そろそろ新曲出ないかなぁ。。 おすすめです!

 

6. 【The Big Moon】

f:id:tamanegi-boy:20170630141131j:image


The Big Moon - Formidable


The Big Moon - Sucker (Reading 2015)

ガールズバンドです。

けどまぁ日本のそれとは違くてとゃんとロックしてます(^ ^) ※別に日本のガールズバンドをディスってるわけではないですよ。

ビジュアルで人気とかじゃなくしっかり曲とパフォーマンスで支持集めれるバンドやなと。

UK出身で歌もそれっぽくどこか暗めなんですが

落ちていく暗さじゃないんで聴きやすいです。

おすすめです!

 

7. 【Middle Kids】

f:id:tamanegi-boy:20170630205956j:image


Middle Kids - Never Start (Official Video)


Middle Kids “Edge Of Town” 02/14/17 - CONAN on TBS

オーストラリアのバンドです。

この国は他にAC/DCThe Vines、Jetぐらいしか知らないんですが良いバンドが出てきたなと(^ ^) 女性ボーカルで(ギターも弾いてます)初めて見た時本人にしたらあまり嬉しくないとは思いますがThe Doorsのジムモリソンの面影あるなと思ってしまいました(^^;

あとこのボーカルのライブでの足癖が…。(2つめの動画)女の人がそんな足をそんなしてどうなん?って感じで(笑)

それは置いといて、曲がいいです!どこかで聴いたことあるような気がするのにそうじゃない、いいメロディ書くなと思います。

おすすめです!

 

8. 【Oh Wonder】

f:id:tamanegi-boy:20170630211518j:image


Oh Wonder - Without You


Oh Wonder - High On Humans (Abbey Road Piano Sessions)

またもやバンドではなくユニットです。

元々は別々で活動してたみたいですね。このユニットの曲は終始ハモっててそのハモりがめちゃ綺麗なんです。曲もそれに合わして綺麗系なんですがこの二人のハモりが格段に曲を良くしてるなと(^ ^) 

色々写真が検索したら出てくるんですが、こいつら付き合ってんちゃうかってぐらい仲良さそうでいいですね。曲も女性の方がメインで男性が支えてまっせ感が出ててイケメンやなと。

おすすめです!

 

9. 【Portugal.The Man】

f:id:tamanegi-boy:20170630212423j:image


Portugal. The Man - "Feel It Still" (Official Video)


Portugal. The Man - So American (Live on KEXP)

最新曲の【Feel it Still】がいい!60年代な感じで最初カバーかと思いましたが違うようですね。女性メンバーいそうにないのにボーカルは女性で、曲によっては男性ボーカルです。

最近いいなと思ったのでまだそこまで聴き込んでないのですが上記の曲があまりによかったんでここに入れることにしました^_^

他に【So American】も同じぐらいいいです。これもどこか60年代っぽい感じ。

なのでその時代のバンドが好きならハマると思います。 おすすめです!

 

10. 【Seafret】

f:id:tamanegi-boy:20170630213433j:image


Seafret - Wildfire (Official Video)


Seafret - Be There (Live at MUZO.FM)

これもバンドではなくユニットです。

 アコギと力強いボーカル。ほんと一瞬で魅力されると思いますよ(^ ^)

ライブでもその力強さは健在なんでめちゃ生で聴いてみたいなぁ。。

一つ目の動画【Wildfire】のPVが印象的で、数人の独身ボランティアが二人一組になって36の質問をし合うんです。最初は軽い質問で笑いながらしてたのがだんだん深い質問になってきて顔もマジになってくる。最後にヘッドホンで曲を聴きながら4分間見つめ合う。

赤の他人が恋に落ちるまでの実験らしく実際に2組が結婚したようです!曲もいいのでグッときますね^_^  おすすめです!

 

11. 【Zeal & Ardor】

f:id:tamanegi-boy:20170630232104j:image


ZEAL & ARDOR - Devil is Fine (Official Video)


ZEAL & ARDOR - Come On Down (Official Audio)

メタルです!

けどバリバリメタルとかじゃなく個性があって聴きやすいですよ(^ ^)

一つ目の動画【Devil is Fine】は黒人奴隷が歌ってる感満載の良曲です。鎖の音がリズムを奏でてていいアクセントになってますね。

二つ目の動画【Come on Down】もかっこいい!!スクリームの後の静かに歌うパートが胸に来ます。

ほんま今まであまり無さげなミュージシャンなんでこんなのも音楽リストに入れとくのもいいんじゃないかと思います。 おすすめです!

 

【まとめ】

さぁ、紹介し終わりました^_^

好きな音楽なんて人それぞれ好みがあるのでこで紹介したバンド全部好きになるかは分からないですが、おっ!これいいじゃんってなってそれ経由で他のバンドも聴くようなってエリアが広がってくきっかけにしてくれたらなと(^ ^)

まだまだこの世にはまだ見ぬ良いバンドがいると思うんでまたおすすめが増えてきたら更新していきます!!

 

んでは、また!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼっち読書家からのおすすめ小説!①

どうも!ぼっち読書家兼ミュージシャンの玉ねぎボーイです(^ ^)

 

早速おすすめ小説を一つ^ ^

 

【猫間地獄のわらべ歌】幡大介

f:id:tamanegi-boy:20170628160347j:image

 

ミステリーに分類される時代小説です。

農民の間で昔から歌われているわらべ歌通りに人が殺されていく事件を解決する話なのですが、全然重たくなく笑いありのミステリーなんで読みやすいです。

最初に鍵のかかった蔵で侍が腹を切って死んでるのが発見されるのですが、これを偉いさんは切腹じゃなく他殺として処理したいからその証拠を見つけろと主人公に言います。

明らかに自殺なんですが自然な形で証拠を作らなければいけないとこからこの後どうなるんやろとワクワクでした^ ^

 

最後は『えー!そうやったんや!』というオチがあって思わず声を出してしまいました(笑)

 

途中登場人物達がこの展開どうなの?みたいな脱線話になるのもいい感じ^ ^

 

とにかくキャラもいいしオチもビックリなんでよかったら読んでみてください^_^

 

僕はこの作家の他の作品も読みたくなって今は【大富豪同心】という時代小説を読んでるとこです^ ^ また面白かったらここでも紹介しようと思います!

 

それでは、また。

 

ぼっちミュージシャンからのおすすめ洋楽①

どうも、ぼっちミュージシャンの玉ねぎボーイです(^ ^)

 

自分は音楽、小説、映画が好きなんでこのブログではその時その時いいなと思ったモノを紹介していこうかなと。

何か引っかかってくれる物があればいいなと思います(^。^)

 

さて、早速最近聴いていいなと思った曲を3曲ほど。

 

【Wolf like me】TV on the radio

f:id:tamanegi-boy:20170701172520j:image


TV On The Radio - Wolf Like Me w/ Lyrics (Official Video)

自然とか体が動いてしまう良曲!!

大音量でノリノリで聴きたいなぁ(笑)

 

Bang Bang】ナンシーシナトラ

f:id:tamanegi-boy:20170701172623j:image


Nancy Sinatra Bang Bang

キルビルって映画に使われてたみたいですね^ ^ 暗〜い感じですがたまにはこんなのも聴いてなんとも言えん気持ちになってみては?

 

【island】The XX

f:id:tamanegi-boy:20170701172707j:image


The xx - Islands (Official Video)

 音数少な目な綺麗系です^_^

シンプルやからリフの良さとか際立ちますね。

夜中にネオンを眺めながら聴きたいっすね(^。^)

 

さて今回はこれぐらいで終わっときます!

んじゃまた。。