玉ねぎボーイと呼ばれて…

とにかく何か始めたくて始めたブログ

人の数だけ意見がある話【戦争編】

どうも、ぼっちミュージシャンこと玉ねぎボーイです(^ ^)

 

f:id:tamanegi-boy:20170815191853j:image

8月15日

 

終戦の日ですね。

 

戦争をリアルに体験していない私にとってそこまで特別な日ではありません。

ただ記録映像、戦争映画、小説、漫画などの映像や活字や絵のおかげで戦争とは何だろうという自分なりの知識はあります。

 

ほんと二度と繰り返してはいけないと思います。

 

ただ、争いはなくならないという意見も耳にします。この世には60億の人々が住んでいて何も争いがないという方がおかしいのかもしれません。

最近では集団的自衛権憲法改正の事で色々意見が出ました。

『戦争に巻き込まれる』、『自分の国を自分達で守れるようにしよう』、『戦争法案だ』、『今の国際情勢なら改正は必要』 etc…

どちらの意見も分かります。※戦争法案という言葉(ニュアンス)は嫌いですが。

 

戦争は嫌ですがもし他国から攻撃を受けたとして、自分の家族や大切な人に危険が迫ってるとしたら、とりあえずその場の危機を切り抜ける戦いは必要なのでしょう。

 

 

別の話ですが、仕事は雇う側雇われる側があって、雇われる側は色々決められた枠に対応していかなきゃいけません。

それと似たような感じで、国民は政府に意見は言えますが結局数名の政治家(雇う側)が決めた事に対応していくしかない。それが嫌なら日本を捨てる(会社を辞める)自分か政治家(雇う側)になるか。

 

結局は政府がどんな決定をしようが自分が自分の家族や大切な人を自分が守れるのかどうかですよ。

日本に住んでる以上はある程度は政府に頼らなければですが、最後は自分しか頼りにならない気で生きていかねばと思います。

その為にやるべき事をやらなければですね。

 

ちょい脱線しました(^^;;

これは今回勢いだけで何を書こうかちゃんと決めてないのが原因です(笑)

 

 

さて、改めて、今日は終戦の日

 

今日もこうして生きていける事と先祖に感謝して明日からも頑張ります^_^