玉ねぎボーイと呼ばれて…

とにかく何か始めたくて始めたブログ

ハモと言えば…【板前時代編】

どうも、ぼっちミュージシャンこと玉ねぎボーイです^_^

 

f:id:tamanegi-boy:20170820105708j:image

昨日知り合いからハモをぼっちでは食べきれないぐらいもらって、『こんな時ぼっちってどうしよう』となるランキング3位の状態です^ - ^

※ぼっちやからって少なめ目にもらうのもぼっち全面に押し出すようでできなかった(笑)

 

 

突然ですか、ハモと言えば……

 

  

 

 

板前時代を思い出す。

 

f:id:tamanegi-boy:20170820110328j:image

そうなんです、玉ねぎボーイは10代の時に淡路島で1年ほど板前見習いやってました^ - ^ ※淡路島はハモが有名です。

 

 

 

 

 

1年かよ!

まぁね^_^ 別に店を出したいとか料理か好きでって始めたんじゃないので1年でした。

その1年の間に何度手を切ったことか!

その1年の間に何個のクソでかい鍋を洗ったことか!

その1年の間に何本手伝いのおばちゃんのタバコを盗んで吸ってたことか!※今は禁煙して長いです。

 

 

f:id:tamanegi-boy:20170820110439j:image

さて、他はどうか知りませんが僕がいた料亭では10人ほど料理人がいまして、その全員ギャンブル狂でした(笑)

見習いは先輩が来る前(普段は7時)に店に入り色々準備して14時ごろから休憩3時間、そこから21時まで働きます。

そして店じまいしてから大阪にギャンブルしに付いて行かされます(笑) ※僕はしません。

車で2時間ほどかかるので夜中23時に着いてヤーさんがやってる賭場の恐〜い雰囲気の中正座してずっと待ってました^^;

f:id:tamanegi-boy:20170820110623j:image

たまにすっごいダミ声のおばちゃん『にいちゃんカレーいるか?』って声かけてくれるのをぎこちない笑顔で断る以外ずっと真顔(笑)

 

そして一睡もせず帰って働くというのが1週間に2度ほどある職場でした^_^

 

 

さて、その先輩の中でミサキさん』って人がいて、顎がすごいしゃくれてる特徴的な人でした。

f:id:tamanegi-boy:20170820111718j:image

 

当時22歳でシンナーの吸いすぎで溶けてる歯を全力で見せる笑い方が特徴的な人でした。

 

f:id:tamanegi-boy:20170820111919j:image

いつも『いつか漣(さざ波)って店を出すんや』って顎をしゃくらせなが言ってました。

 

 

そんなミサキ先輩です。

 

 

 

ある日僕が無断欠勤したのですが、その日に電話がかかってきて『おい!クゥォラァァァ!!』ってブチ切れてて上の人が宥めてくれてなんとか収まりました。

ほんとビビりました。。。

 

 

その数日後ミサキさんが無断欠勤……。

 

 

付き合ってる仲居さんと遊びに行ってたようです。

一悶着ありましたがなんとか鎮静。

 

その数日後『休みが1日少ない』とかで上の先輩(イシイさん)と揉めてました。

イシイさんも元ヤンキーなので2人ともすごい剣幕になっててイシイさんがミサキさんにワンパン喰らわしミサキさん逃亡。

 

その数時間後にミサキさんのヤンキー仲間から料亭に電話ありイシイさんと罵り合い。『いつでもかかってこい!!クゥォラァァァァァァァァァ!!』イシイさんが怒鳴って電話をブチ切りました。

 

頭を冷やしたのかその後ミサキさんが謝りに来てなんとか鎮静。

 

 

その数日後に急にミサキさんが『今月で辞めます』話が浮上。

考え直したのか結局辞めなかったです。

 

 

 

 

 

ミサキ先輩。。。

 

 

 

 

 

 

ほんと、全然『漣(さざ波)』じゃなくて大荒れですよ!!