玉ねぎボーイと呼ばれて…

とにかく何か始めたくて始めたブログ

これすぐ聴けアルバム!【Broken Machine編】

どうも、ぼっちミュージシャンこと玉ねぎボーイです^^

 

ちょいMV作りに没頭しすぎてブログ止まってました^^;

という関連から再開第一発目は音楽ネタからにしようかなと。

 

f:id:tamanegi-boy:20171004132616j:image

さて、今回はわたくしの今一番好きなバンドNothing but thievesの新譜【Broken Machine】全曲感想を書きます^^(Delaxバージョンなので全15曲)

来日公演も決定しましたしね!!(^o^)

*彼らについては以前の記事を参照

 これすぐ聴けバンド!!【Nothing But Thieves編】 - 玉ねぎボーイと呼ばれて…

 

さて、いってみよー!

 

1.『I was just a Kid』

これは重いドラムから始まるオープニングナンバー。このドラムはNirvanaのIn Uteroアルバムを思い起こさせる感じ。

そこからギターリフが始まるのですがここからはAC/DCの『Let there be Rock』のようなノリに^^ あと個人的にはBメロのベース好き(笑)

サビからは彼ららしい楽曲になっててノれるロックな楽曲となっております。

ライブでは盛り上がるやろなぁ^^

 

2.『Amsterdam』

第一弾先行でした。この曲はボーカルのコナーの新しい歌唱を聴ける一曲^^

サビがかっこいい!!叫び最高!!

んで間奏後の楽器が消えてからのボーカルの雄叫びは凄まじい。まじでかっこいいです。再び楽器が入りその勢いでラストに向かい最後は静かに終わる。

余韻がいいですなぁ^^

 

3.『Sorry』

第二弾先行でした。静かめな曲です。

しっかりしたメロディでついつい口ずさんでいる自分がいます^^

安定して聴ける分スルメ的なものは薄いかな。。

 

4.『Broken Machine』

これ最初聴いた時こう来たかー!と思いましたよ^^

最初の女性の声に始まり、ん?なんか違うぞと思わせてからのAメロも今までの彼らにはなかったメロディ。

この曲はノれますねー^^メロウなノリでかなり好きです。

 

5.『Live Like  Animals』

これも前曲同様こ、こう来たかー!!となりました(笑)

前曲とは違う感じでノれる曲です。ディスコっぽいのかな。

サビが終わってからギターリフが入るところかっこいい!

ダンスなノリでかなり好きです^^

 

6.『Soda』

2曲ノリのいいのが続いたあとは静かめなのがきました^^

楽器演奏があるBarとかでこの曲を演奏してて、カウンターでウイスキー呑みながら聴いときたい曲ですねー^^ 

 

7.『I`m Not Made By Design』

第三弾先行でした。彼ららしいロックな曲です^^

この曲も『Amsterdam』同様に間奏終わりに楽器が消えボーカルの雄叫びが入ります。

それがまた最高!!かっこいいです^^

 

8.『Particles』

前作の『Please, Lover Stay』のような立ち位置の曲かな。

ボーカルのコナーの歌声に酔いしれますね。

壮大なバラードとなります^^

 

9.『Get Better』

重いロックな曲です^ ^

サビの「Better!, Better!」ってとこ体が自然と縦ノリになってまいますね。

 

10.『Hell, Yeah』

この曲は最初聴いた時はそこまで印象になかったです。が、僕にとってはスルメ曲でしたねー。しばらく聴いてなくて間を置いてからなにげなく聴いてみました。

その時に完全に持っていかれまして、うっすら涙もこぼれきちゃったりして。

今はこのアルバムで一番好きな曲となってます^^ 

ライブ映像見ましたがコナーがアコギ片手に歌う演出っぽいです。

 

11.『Afterlife』

これはなんとなく昭和の香りがする曲^^

サビ終わりとかめちゃ切なくなるし、曲終わりなんか余韻めちゃめちゃ残る残る(T . T)

本アルバムでHell, Yeahの次にお気に入り(^o^)

間奏部分はRadioheadな感じかな^_^

ええ曲やなぁ〜。。

 

12.『Reset Me』

ロックな曲です^ ^

そんな珍しい演奏ではないですがこの曲のソロギター好きですね。

 

13.『Number 13』

この曲も大好き!!^ - ^

おふざけ感が最高!!

ほんとにNothing But Thievesは進化したなぁと思った曲です(^ ^)

このアルバムで3番目に好きな曲ですね☆

 

14.『Sorry(Acoustic)』

アコギバージョン^ ^

これも先行でした。

 

15.『Particles(Piano Version)』

 ピアノバージョン^ ^

アカペラバージョンでもよかったんちゃうかなと個人的には思ったり。

やっぱコナーの歌唱力はすごいですなぁ〜。

 

【まとめ】

さて、どの曲もNothing But Thievesらしくクォリティが良くて、またしてもいいバンドになったなと思いました^_^

全作よりスルメ的な曲が多めなのかなと思ったり、こんな一面もあるやでって見せてくれて来日が楽しみですね!!

特に好きなのは5, 10, 11, 13です(^ ^)

 

それでは良いNothing But Thievesライフを!