玉ねぎボーイと呼ばれて…

とにかく何か始めたくて始めたブログ

ここに言ったよ日本人!!【パウェルリバー編⑥】

どうも、ぼっちミュージシャンこと玉ねぎボーイです^_^

 

前回の続き(未読の方はこちらを)

 ここに行ったよ日本人!!【パウェルリバー編⑤】 - 玉ねぎボーイと呼ばれて…

 

f:id:tamanegi-boy:20171012194926j:image

コープは馬鹿(Bakker)だが行くしかない。

まかせっきりだった自分も悪い。

 

とりあえず坂道は2人でカヌーを担ぎ、平坦な道は交代で運ぶことにしました。

途中立ったままでもカヌーを置ける台(これよりもうちょっと背が高いやつ)

f:id:tamanegi-boy:20171012194642j:image

がちょこちょこあって、やっぱカヌーコースなんやなと思いましたね。

 

 

 

 

 

 しかししんどい……orz

f:id:tamanegi-boy:20171012195625j:image

 

 

 

 

 

 

そして重い……囧rz

 

 

最初は少し会話もありましたが途中からそれぞれ自分との闘いとなり、僕の頭にはロッキーのテーマが延々流れてましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

 

そんなこんなでやっと次の湖に到着したところでかなり日も落ちてきてたんで湖の麓でテントを張ることに。

簡単な夕食を摂りテントで休まろうとした時にコープが一言。

 

 

 

 

 

コープ「Bear」

 

 

 

 

 

「ん??」

 

 

コープ「ここに食料置いてたら熊が来るから食料を高いところに置きに行くぞ。」

 

 

 

「熊!?」

 

 

 

コープ「見ろ、これは熊の糞だ。」

 

確かにそこには動物のらしき糞が。

 

 

 

「………ほんまにこれ熊か??」

 

 

コープ「そうだ!!」

 

どっから来るんだよその自信……と思いながらも仕方ないので運ぶことに。

けど高い建物って簡易トイレの上ぐらいしかなかったので「衛生上どうなの?」と聞いたら。

 

 

コープ「全然オッケー!!」

 

 

だからどっから来るんだその自信!(笑)

 

 

 

 

そんなこんなでやっと就寝。

 

 

 

ほんとに疲れたのですぐにウトウト。

 

 

ウトウト。  ウトウト。

 

 

 

 

 

 

……しばらくすると何か物音が。。

 

 

 

 

ん??テントがガサガサいってる。

 

 

 

え、一瞬『熊か?』と思ったけどなんのことはないただのでした。

 

 

 

なんや雨か。。。

 

 

 

 

 

 

 

ん??  けどなんか変ちゃうか。

 

 

 

ここテントの中やんな?

 

 

やけど、 

すんごい雨に打たれてびしょ濡れやん!!

 

 

 

そう、この借りたテント雨漏りしまくり(笑)

 

 

そっからは比較的雨漏りしてない部分に体くるませて寝ました。

けっこう寒い時期やったけどなんとかなるもんやなぁ(^^;

 

 

 

 

f:id:tamanegi-boy:20171012200945j:image

次の日の朝は昨夜の雨が嘘のように快晴。

湖で顔を洗い、その先から射してくる太陽の光を浴びたら、よし!行こう!って気が引き締まりました^_^

 

 

大変やなと思ったのは意外にも最初だけで、相変わらず体力的にはものすごく過酷でしたが、

あんなにもなんてことないスティックパンがおいしすぎるって思ったり。

 

あんなにもすれ違う人と声を掛け合うのが嬉しかったり。

 

あんなにももうダメやと思っても、あともう少しだけとがんばれたり。

 

あんなに馬鹿やと思ってたコープに、『誘ってくれてありがとう』って言いたくなったり。

 

終わるころにはまだ続けたいなと思う気持ちが出てくる自分に少し驚いたり……

 

 

 

ほんと、行ってよかったです。。

 

 

 

 

 

 

 f:id:tamanegi-boy:20171012201837j:image

そして、そんなコープは2カ月もしないで次の土地に移っていきました。

 

 

 

ほんま嵐のようなやつやったなぁ……

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなコープとまた別の地で2カ月に渡るカートリップに出かけたのはもう少し先の話(^。^)

 

またその事も書きたいと思います^_^

 

 

 

では、また次の記事で