玉ねぎボーイと呼ばれて…

とにかく何か始めたくて始めたブログ

ここに行ったよ日本人!!【パウェルリバー編①】

どうも、ぼっちミュージシャンこと玉ねぎボーイです^_^

 

今回はぼっちワーホリの続きになります!

f:id:tamanegi-boy:20170815232256p:image

前の記事で冬のウィニペグは極寒になるからその前に脱出したと書きましたが、半分はその通りでもう半分は実は別の理由がありました。

 

それは、元々3ヶ月だけ語学学校行ってから次は

農場で住み込みをしてみたい!』

と思ってたんです。

 f:id:tamanegi-boy:20170816090114p:image

なので事前に【WWOOF】(いろんな国バージョンがあって、もちろんこの時はカナダ版)いう農場人手募集の冊子(もちろん英語です)を手に入れてて、飛び込み営業みたいに直接電話しました^ ^

何個かピックアップしてたんですが、たまたま一番最初に電話した所で即決まりました。(最初縛ってましたがなんとかOKに^^;)

 

そしてその農場がある場所が

パウェルリバー(Powell River)』やったんです(^^)

場所はこちら(カナダの西側です)

↓↓↓↓

 f:id:tamanegi-boy:20170815232624g:image

 

バンクーバーの上の上の上の小さな村です。

ここら辺はBC(ブリティッシュコロンビア)州と言って冬のカナダでも比較的日本とあまり変わらない気温だと聞いたので選びました^ ^

(実際は確かに日本のより少し 寒いかなという感じでしたね)

 

 

 f:id:tamanegi-boy:20170816073030j:image

しかしウィニペグから移動が遠かった(笑)

朝5時に出発して着いたのが夜中10時ごろ。

まず飛行機でバンクーバーまで行き(上空から見るロッキー山脈は圧巻!!)、バスで数時間揺られ、船に乗り換えてやっと着く所。

 

船着場まで車で迎えに来てくれてる予定で、そこでは農場主ではなくその農場ですでに住み込みで働いていた日本人のメグ韓国人のボノが来てくれてました^ ^

f:id:tamanegi-boy:20170816073059j:image

そして車で30分ほど山道を行ったら農場があり、農場主のピーターとヘレンが温かく迎えてくれて、

そして、そこから玉ねぎボーイの農場ワークが始まるのです(響けユーフォ風)!!

 

とりあえず今回はここまでで、このパウェルリバーではほんま色々あったので何回かに分けて書こうと思います^_^

 

それでは、また!!

 

 

 

人の数だけ意見がある話【戦争編】

どうも、ぼっちミュージシャンこと玉ねぎボーイです(^ ^)

 

f:id:tamanegi-boy:20170815191853j:image

8月15日

 

終戦の日ですね。

 

戦争をリアルに体験していない私にとってそこまで特別な日ではありません。

ただ記録映像、戦争映画、小説、漫画などの映像や活字や絵のおかげで戦争とは何だろうという自分なりの知識はあります。

 

ほんと二度と繰り返してはいけないと思います。

 

ただ、争いはなくならないという意見も耳にします。この世には60億の人々が住んでいて何も争いがないという方がおかしいのかもしれません。

最近では集団的自衛権憲法改正の事で色々意見が出ました。

『戦争に巻き込まれる』、『自分の国を自分達で守れるようにしよう』、『戦争法案だ』、『今の国際情勢なら改正は必要』 etc…

どちらの意見も分かります。※戦争法案という言葉(ニュアンス)は嫌いですが。

 

戦争は嫌ですがもし他国から攻撃を受けたとして、自分の家族や大切な人に危険が迫ってるとしたら、とりあえずその場の危機を切り抜ける戦いは必要なのでしょう。

 

 

別の話ですが、仕事は雇う側雇われる側があって、雇われる側は色々決められた枠に対応していかなきゃいけません。

それと似たような感じで、国民は政府に意見は言えますが結局数名の政治家(雇う側)が決めた事に対応していくしかない。それが嫌なら日本を捨てる(会社を辞める)自分か政治家(雇う側)になるか。

 

結局は政府がどんな決定をしようが自分が自分の家族や大切な人を自分が守れるのかどうかですよ。

日本に住んでる以上はある程度は政府に頼らなければですが、最後は自分しか頼りにならない気で生きていかねばと思います。

その為にやるべき事をやらなければですね。

 

ちょい脱線しました(^^;;

これは今回勢いだけで何を書こうかちゃんと決めてないのが原因です(笑)

 

 

さて、改めて、今日は終戦の日

 

今日もこうして生きていける事と先祖に感謝して明日からも頑張ります^_^

 

ここに行ったよ日本人!!【ウィニペグ番外編】

どうも、ぼっちミュージシャンこと玉ねぎボーイです^o^

 

さて、前回のウィニペグ編】で話に出たホームステイで一緒だった韓国人(♂)の話です。

 

f:id:tamanegi-boy:20170813205515p:image

名前は『ヒー』で、よく『Where is he?』➡『Who is he?』➡『He!』➡『Who is he?!!』ってネタにされてました(笑)

 

さて、前の記事で『ややこしい奴』と書いたんですが普段は普通にいい奴でした^ ^

僕がホームステイする前からその家にいて町を案内してくれたり、土日はホームステイ先で食事が出ないので激辛韓国ラーメンを作ってくれたりしました^o^

(※これマジで辛いのでスープの素も1/3ほどしか入れなかったんですがそれでも辛い! けどおいしい^^)

f:id:tamanegi-boy:20170813205341j:image

 

ただけっこう楽しけりゃいいじゃん的な感じがあったのでホストマザーの人といざこざがあり途中で出て行っちゃいました。。

 

それからしばらく会ってなかったのですが、僕がウィニペグを離れる前日にクラスメイトのホームステイ先であるパーティーに参加する事になって、そこにヒーも来るよって教えてもらって久しぶりに会いました^_^

 

 f:id:tamanegi-boy:20170813205711j:image

そこで実は明日ウィニペグを去るって事を告げるとハグしてくれて写真を撮って明日家まで見送りに行くよと約束してくれたんですよ!!

けど『朝の5時には出発するんでいいよ』って言ったんですが、いや行くから!』って言ってくれてちょい感動しましたT^T

 

そして次の日……

 

 

 

 

 

 

待てども待てども……

 

 

 

 

 

 

 

 

来なかったんですね(笑)

 

クラスメイトの中国人の人が車を出してくれてて『ヒーが来るからもうちょっと待って』ってしばらく待機してて、もう出なきゃ間に合わないよって所まで待ってたんですが(^^;;

 

 

いやぁ、最後の最後にややこしい奴でした(笑)

 

 

 

 

ほんと、

 

 

 

 

 

 

『Where is he?!!!』ですよ(笑)

 f:id:tamanegi-boy:20170813205515p:image

 

『んー、ちょい悔しい』と思った事。【算数編】

どうも、ぼっちミュージシャンこと玉ねぎボーイです^ ^

 

f:id:tamanegi-boy:20170813092937j:image

さて、みなさん掛け算って学校で習いましたよね? 習ったというより覚えさせられたって感じで算数の初歩のようなもんです。

 

最近ある記事を読んでそれに対してちょい悔しくなりました(笑)

その記事を掻い摘んで書くと、

 

掛け算をまだ習ってない小学1年生に親が16×4は何でしょうと問題を出した。

返ってきた返答か『68-4だから64』だった。

 

でした。

 

斬新な計算方法らしいのですが、この『68』ってどこから来たんだ?って色々考えてみたのですがいまいちこれっていうのが分かりませんでした。

 

 f:id:tamanegi-boy:20170813105106j:image

この問題の他にも『17×6は34+34+34だから102』という計算してる子ようなので何か独特な計算方法があると思ったのですがこの68がどこから来てるか分かりませんでした(^◇^;)

 

数分色々考えてみてもう記事の続きを読もうと読んだら答えがあって、そこには……

 

※【この下に答えあり】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

謎の68は『16×4』の前に出題した『17×6』を応用したものだそうです。

『17+17+17+17=68』で17は16より1多いから1を4つ引かなくていけない、だから『68-4』なんだそうです。

 

たしかにそうかもしれんけどいきなり『68-4』だけを見たらかなり難問やんけ!!

17×6のあとに16×4を出題したら68-4と返ってきたというならまだフェアかなと。※けど実際17×6の事も書いてるのでやっぱフェアかな(笑)

 

って感じでちょい悔しいなと思ってしまいました(笑)

まぁ金田一少年やコナン君ならすっと解いてしまうんでしょうね!!

 

もっと柔軟になろうと思った記事でした^o^

いやぁ、けど色んな発想があって面白いですね^_^

 

それでは、また!!

ここに行ったよ日本人!!【ウィニペグ編】

どうも、ぼっちミュージシャンこと玉ねぎボーイです^_^

 

 f:id:tamanegi-boy:20170812184303j:image

さて、こないだ知り合いが家族でハワイに行ってきたという話を聞きました。子供3人いて一番下は3歳というのを聞いてなんとも羨ましい〜と思いましたね(^。^)

自分の親は海外とか行くような人ではないので私が初めて行ったのが20歳過ぎてからです。

 

f:id:tamanegi-boy:20170812184347j:image

そして初めての海外が【カナダ】なのですが、実は1人でワーホリに行きました(^ ^)

初海外が1人でワーホリ1年ってけっこう驚かれます(笑)

しかもバンクーバートロントとか有名どころはすっ飛ばしてウィニペグというあまり聞きなれない場所に行ったんですよ(笑) 

 場所はここです。

↓↓↓↓↓

 f:id:tamanegi-boy:20170812184529p:image

 ほぼ北米の真ん中で行ってから知ったんですが冬はマイナス30度とかざらで日の出てる時間も極端に短くなる場所だそうで、5月末に着いてこれを聞いてヤバイと思ったので8月末で次の場所に移りました(^^;

 

f:id:tamanegi-boy:20170812184906j:image

あとウィニペグと言えばモスキート、『蚊』大量発生する場所としても有名のようで、ただ偶然僕が行った年は少なかったようで助かりました(^◇^;) 集団で襲ってくると聞いた時には身震いしましたよ、ほんと(笑)

 

 f:id:tamanegi-boy:20170812184937j:image

あとはくまのプーさん発祥の地だそうですよ^ ^ ウィニーのプーと言うようです。

 

 

とにかく冬はあまり行動できない場所なので夏を楽しもう!って活気がすごくありましたね^_^  (写真はフォークフェスで僕も行きました)

 f:id:tamanegi-boy:20170812185116j:image

僕的には、日本人がそんないなかったし、瓦屋根の家もないし、全てが英語なんで外国にいる感がほんま一番味わえた場所でしたね^ - ^

 

f:id:tamanegi-boy:20170812185327p:image

ここでは語学学校に通ったのですが、クラスメイトが中国人、韓国人、コロンビア人がほとんどで日本人は最初僕1人でした。

日本人は文法はすらすら出来て、中国人やコロンビア人はそこそこ。

ただ話すってなると中国人の勢いがすごい!!

伝わらないのは相手が悪いと言わんばかりの怒涛のカタコト英語。けどやはり伝えようって意識がすごいので伝わるんですね^ ^

逆に私は話す事が苦手であまり話せない時期が最初でした。しばらくすると中国人の1人に『おまえ何しに来てるねん!』(当然英語ですよ)って軽くキレられたりしたあたりから話すようになりました^_^

 

 f:id:tamanegi-boy:20170812185554p:image

お婆さん一人の家にホームスティしたのですがもう一人韓国人(♂)もいて、こいつがなかなかややこしい奴でした(笑) まぁそのエピソードは別で書きますね(^.^)

ホームスティ自体はあまりトラブルもなくいい所に当たったかなと。ひどいとこもあるみたいですよね。。

 

f:id:tamanegi-boy:20170812185818j:image

学校が休みの時はクラスメイトの中国人のジョーと一緒にガレッジセール巡りをよくしましたね^_^

向こうはほんと至る所でやってて色んな物が売ってるんで町の散策がてら見て回るのも面白かったです。値切るのは必須ですよ^o^

このジョーも中国人らしく話す勢いがすごくて、けどお互いあまり英語も上手じゃないので町散策の時は『Here!(こっちだよ!)』『No! Here! (違う、こっちだよ!)』の応酬でしたね(笑)

こいつとは僕がウィニペグを去る時にメルアド教えてもらったんですが間違ってたらしく届かなくてそれっきりになってしまいました。元気にしてるかなぁ。。

 

 f:id:tamanegi-boy:20170812185926j:image

そんなこんなで特に何をしたって訳でもないし観光地って場所でもないのですが、初めての外国だったので自分的には一番印象に残ってる場所です^o^

 

治安もそんな悪くないので、あまり日本人がいなくてのんびり暮らせそうな所としてはいいとこやと思いますよ^ ^

ただ蚊と冬の時期にはご用心(笑)

 

次はこの後に行ったパウェルリバーという土地について書こうと思います^o^

 

では、また!!

 

観ろ!観るんだジョー!おすすめ映画part②

どうも、ぼっちミュージシャンこと玉ねぎボーイです(^ ^)

 f:id:tamanegi-boy:20170803172323j:image

 

 さぁやってきました第2弾!

前回は暗めなチョイスばっかやったんで今回はできるだけ明るめを選んでみました(^。^)

 

今回も5作品!いってみよー^ ^

 

《1》10日間で男を上手にフル方法(2003年)

 f:id:tamanegi-boy:20170802224102j:image


How to Lose a Guy in 10 Days (2003) Official Trailer #1 - Kate Hudson Movie HD

 

ブコメです(^ ^)

ケイト・ハドソン扮する雑誌ライターのアンディは「How to」企画のコーナーで人気を博しててるんですが、意図せぬ形で決まった新たなお題は「10日間で男と上手に別れる方法」を実践して記事にすることでした。

そしてあるパーティーで出会ったマシュー・マコノヒー扮するベンをそのターゲットにします。そこから”痛い”女を演じまくるんですがベンは一向に別れようとしません(°_°)

 

それもそのはずベンはやり手の広告マンで、ある大仕事を得るために上司と賭けをしていました。それは「10日間で女性を本気で惚れさせる」というものでした。そのターゲットがアンディだったんです(^。^)

 

その2人の思惑が絡み合ったドタバタは面白いし、ラブコメらしくお互いの気持ちも本気になってくるんですが出会うキッカケとなった企画と賭けが2人の邪魔をするんですね^_^

 

とにかくケイト・ハドソンかわいいです!

 「あの頃ペニーレインと」とこの作品のケイトは観るべし!!

 

 

《2》フルモンティ(1997年)

f:id:tamanegi-boy:20170803164642j:image


フル・モンティ (The Full Monty)

 

コメディです(^ ^)

イギリス労働者階級の男達が生きるためにストリッパーとなる話。

場所は昔は鉄鋼業で栄えた町で今はその面影はどこへやら。

主演のロバート・カーライル演じるガズは失業中で離婚した元妻との間にできた息子の共同親権を得る700ポンドが払えずにいました。

 

そんなある日、ひょんな事で今巷の女性に人気なメンズストリップを見てこれは金になると思いストリップチームを作ることに。。。

 

ストリップショーのシーンは男が見ても全然楽しめます(^。^)

あと終わり方が好きです!!

 

《3》遠い空の向こうに(1999年)

f:id:tamanegi-boy:20170803170721j:image


遠い空の向こうに October Sky 1999

 

後にNASAのエンジニアになるホーマーさんの実話です^_^

鉱山の町に住む青年ホーマーはソ連の衛星スプートニクの軌道を肉眼で見てその魅力に心を奪われます。

そこから自分でもロケットを打ち上げるべく仲間と奮闘します。そして作っては失敗したり失敗したり失敗したりの連続の中着実に成果を上げていくんですね。

そして科学コンテストに出場して優勝するという目標もできます。

 

けどある不祥事疑惑でロケット作りを断念せざるを得ない状況になり、時を同じくして炭鉱で働く父親が仕事の事故で入院したがために代わりに鉱山に潜ることになったホーマー。

空へ夢を抱いてたのに反対の地下へとエレベーターで運ばれてればいくシーンがなんとも切ないです。

 

この映画の中には友情、親との確執、恋愛、別れ、助け合いなどの青春の全てが詰まってて特にホーマーの父(炭鉱のリーダー)との確執の話はほんま熱いものがあります。

 

炭鉱一筋で息子も同じ道を進むのが当然と信じて疑わない人。

遊びでロケットをやる分にはまぁ許せるが本気で町を出て違う道へ行こうとするホーマーと衝突します。けど本気で息子の事は愛していてるんで、ただお互い頑固で偏屈なだけ。

不器用な親父の陰ながらの支えはほんま涙腺崩壊ですT^T

一度は炭鉱で働き出したホーマーがまたロケットの道に戻ると聞いた時の父親の表情と仕草がなんとも言えない。。わかる!わかる!と思ってしまう自分がいましたT^T

 

ほんまいい映画なんでぜひ観てみてください!

 爽快感ハンパないです(^ ^)

 

ちなみに日本のポスターはこれなんですが‥‥

 f:id:tamanegi-boy:20170803171631j:image

 

ダサすぎやろ!(笑)

よくネタにされるけどなんで日本独自のポスターはこんな風になるんかなぁ。

 

《4》ラウンダーズ(1998年)

f:id:tamanegi-boy:20170803200959j:image


ラウンダーズ - 予告編 (字幕版)

 

一言で言えばギャンブル映画です^_^

賭けポーカーにどっぷり浸かってしまった学生マイクをマット・デイモンが演じてます。

同棲してる彼女にギャンブルは止めるように言われて数日は我慢するも結局はまた戻ってしまうダメ男(^。^) 

まぁ環境がいけないですね(笑)

学校でも教授が遊びですが賭けポーカーをやってるし外では悪友のエドワード・ノートン演じるワームがなんやかんやで強引にマイクをそっち方面に連れ出すし。

まぁ本人がほんとは未練ありありやんが一番ダメですけどね(^^;;

 

ただほんまに本気ならばその道もありですよ。

ポーカーも闇の賭けもありますがプロとして大会が開かれてたりしますもんね。

まぁ映画では半分は悪友ワームのせいで借金を背負ってしまったがために借金元のロシアマフィアとの闇ポーカー勝負が主なんですが。

このマフィアとの緊迫した勝負はマジ見ものです^ ^

ルールが分からなくても楽しめますしね。

マフィア役のジョン・マルコビッチはほんま上手いです。闇の人感ありまくり!!

 

あとエドワード・ノートンはこういうクズ野郎役やらせたらほんま上手いですね(^。^)

 

《5》ロミオ&ジュリエット(1996年)

f:id:tamanegi-boy:20170803202651j:image


My Immortal / ROMEO + JULIET

(この予告で流れてる曲は本編では流れません。)

 

シェイクスピアの名作。

何度か映画化されてますが今回選んだのは舞台を近代的にしたレオ様版です^ ^

まぁ物語はみなさん知ってる感じでほぼ同じなんですが、とにかくレオ様が美しい!

流れる曲(Radioheadだったんですね。)と映画の雰囲気とレオ様の美しさがなんとも言えなく切なくさせます。

翌年にあのタイタニックが公開され大フィーバーするレオ様ですが、最大限にその美しさを堪能するなら今作か「太陽と月に背いて」ですね。(太陽〜はストーリーがいまいちですが。)

現在のごっつくなったレオ様より華奢で美しいレオ様のほうが好きなんでまだ未見の方はぜひ今作で酔いしれてください(^。^)

 

ジュリエーット !!

 

 

終わりに

 さて、今回も5作品の紹介でした(^ ^)

なんか書いててネタバレしないで面白さを伝えるってなかなかですね!

 

Part③ではもっと成長してお伝えできるようにしたいです^ ^

 

それでは、よいムービーライフを!!

俺って変ですかね?どう思いますか?

どうも、ぼっちミュージシャンこと玉ねぎボーイです(^ ^)

 

突然ですが、最近

 

 

f:id:tamanegi-boy:20170805185609j:image

 

って言われる事ってありますか?

 

まぁ十人十色って言いますから何かしら人には理解できなくて『それ変やで』って言われる事ありますよね。

 

今回はわたくし玉ねぎボーイがそれ変やでって言われた事を記事にしてみようかなと(^。^)

 

それでは、行ってみよー!

 

 

【夜は真っ暗】

f:id:tamanegi-boy:20170805190026j:image

 

まずはこれ。

基本家で一人の時は電気を点けません

何か探し物する時は一瞬点けますが、風呂の時も点けません。

まぁスマホは暗闇でも見れるし、小説も最近はタブレットで読むんで暗闇でも読めますしね。

 

昔っからではなく最近なんか夜は暗いほうが落ち着く考え事も捗ります(^ ^)

何人かには当然『病んでるなぁ』って言われてますがどうだろ。

 

いや、けどほんまなんかアイデアが欲しい時とか考え事する時は真っ暗のほうがいいと思いますんでよかったら参考に(^。^)

 

俺って変ですかね?

 

 

【テレビを全く観ない】

f:id:tamanegi-boy:20170805190955j:image

 

これは賛同する人結構いるかもですね(^ ^)

ただ観ない原因がその人達と僕とでは違うかもです。

 

観ない人ってテレビが面白くないって感じですよね。

自分の場合、実はテレビ大好きなんです(^。^)

 

じゃぁなんで観ないの?ってよく言われます。

それは2つ理由があって、

 

ずっと観てしまう

 

楽します側がいい

 

です。

 

ほんま止まらなく観てしまって他の事ができなくなるんで観ないようにしました(^^;;

最近テレビが面白くないって話聞きますけど自分は止まらないんで自主規制!!

 

あと観てたら悔しいんで観ない(笑)

楽しまされるより楽しませる側になる途中なので観てる場合じゃないって感じ(^ ^)

同じ理由でサマソニの誘いを断ったら『斬新な断り方やけど』って言われました(笑)

 

俺って変ですかね?

 

 

【会話並みの独り言

f:id:tamanegi-boy:20170805192444j:image

 

独り言はみんな言うと思います。

ただ自分の場合は頭の中の誰かやスマホタブレットに対して語ります。

 

最近では『野菊の墓』って小説を読んで号泣したんですが話自体は今では普通の悲しい恋愛話です。

それをなんで号泣したのかを頭の中の誰かに説明するようなデカイ独り言を言います(笑)

『いや、ありきたりの話やねんけどな、やっぱりあんなに想いに想ってた二人が‥‥』って事をひたすら語ります。

 

‥‥‥

 

 

 

‥‥‥

 

 

 

んー、書いててこれは

 

俺って変やなって思いました(^^;;

 

俺って変ですよね?

 

 

爪の匂い好き

 

これはまぁ爪だけに限らず指やったり、たまにずーっと嗅いでる時あるんです。

ギター弾いた後の手とか(笑)

 

決していい匂いとかじゃないんですがなんか嗅いでしまうんですよね。

f:id:tamanegi-boy:20170805194622j:image

これはなんか心理学的な理由がありそうですね(^。^)

 

ただいい趣味とは言えないので人には言ってません。なので変とかは言われた事ないのですがまぁ確実に言われますね(笑)

 

一応書いときます、

 

俺って変ですかね?

 

 

 

【ひたすら同じ物を食べる】 

 

そうなんです。

好き嫌いはなくほぼ何でも食べれるんですがハマるとずっと飽きるまで食べるんですよ(^^;;

 

こないだもたこ焼きにハマって1ヶ月ほど晩はたこ焼きって期間ありました(笑)

f:id:tamanegi-boy:20170805195620j:image

 

今はパスタ期間中です(^。^)

ほぼミートソースです!!

 

ただ外食は逆に毎回違う物を注文しようとしますね(^ ^)

なんか新たな発見があるかもしれないと思ってしまうので。

 

俺って変ですかね?

 

 

まとめ】

 

さぁ、いかがでしたでしょうか(^。^) 

一つ思い出したのが、昔流行った『動物占い』で僕はオオカミなんですが、その特徴の一つに『変わってると言われるのが好き』ってのがあって、確かにそうかもしれないと思う自分がいたり(笑)

f:id:tamanegi-boy:20170805201425j:image

 

 

んじゃまた『変やで』って言われたり自分が思った事が新たに出てきたら第二弾を書いてみようかと思います(^ ^)

 

 

では、また!!

 

 

俺って変ですかね?